仙台 相続税申告なら税理士法人青木&パートナーズ

遺産相続・遺言・相続税対策の専門サイト ― 仙台で相続税申告が得意な税理士事務所

相談受付中! お気軽にご相談下さい。 TEL:022-291-4318【受付時間】平日9:00~18:00 (土日対応可能)
  1. ホーム
  2. 相続豆知識
  3. [相続対策をお考えの方] 贈与税の申告・納付

[相続対策をお考えの方] 贈与税の申告・納付

贈与税の計算

1月1日から12月31日までの1年間に贈与によりもらった財産の価額から基礎控除額110万円を差し引いた金額に贈与税が課税されます。

(贈与財産-110万円)×税率

ここでは計算に便利な速算表を掲載します。
速算表の利用に当たっては基礎控除額の110万円を差し引いた後の金額を当てはめて計算してください。
それにより贈与税額が分かります。

※平成27年から贈与税の税率が変更になっています。

親又は祖父母から20歳以上の子へ贈与する場合

基礎控除後の課税価格 税率 控除額
200万円以下 10% なし
400万円以下 15% 10万円
600万円以下 20% 30万円
1,000万円以下 30% 90万円
1,500万円以下 40% 190万円
3,000万円以下 45% 265万円
4,500万円以下 50% 415万円
4,500万円超 55% 640万円

一般的な贈与の場合

基礎控除後の課税価格 税率 控除額
200万円以下 10% なし
300万円以下 15% 10万円
400万円以下 20% 25万円
600万円以下 30% 65万円
1,000万円以下 40% 125万円
1,500万円以下 45% 175万円
3,000万円以下 50% 250万円
3,000万円超 55% 400万円

(例)贈与財産の価額の合計が400万円の場合
基礎控除後の課税価格 400万円-110万円=290万円
贈与税額の計算 290万円×15%-10万円=33.5万円
贈与税は33.5万円となります。

贈与税の申告・納付期限

財産をもらった年の翌年2月1日から3月15日

ページの先頭へ戻る
税理士による無料面談